土曜日, 4月 13, 2024
spot_img
ホームユーザータリーズ、フレークシールな...

タリーズ、フレークシールなど「トムとジェリー」とのコラボレーションを展開

タリーズコーヒージャパン(株)(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小林義雄)は、ワーナー・ブラザース コンシューマープロダクツとのパートナーシップのもと、2024年2月7日(水)から「トムとジェリー」とのコラボレーション商品を発売した。また、タリーズ オンラインストア・タリーズコーヒー 公式楽天市場店でもアイテムの販売を行います。

店舗で購入できるコラボレーション商品の1アイテムとして、「2024 トムとジェリー フレークシール」 (660円(税込))があり、トムたちがコーヒーを淹れたり、コック帽をかぶったりと、カフェならではのデザインが詰まったフレークシールがパックに詰め込まれている。

今回、タリーズがコラボレーションしているのは、1940年にウィリアム・ハンナ氏とジョセフ・バーベラ氏が制作し、85周年を迎える短編アニメーション「トムとジェリー」。ネコの「トム」とネズミの「ジェリー」のドタバタ劇は瞬く間に人気を博し、7回もアカデミー賞に輝く大ヒットシリーズになっている。

タリーズコーヒーでは2020年から、さまざまなコラボレーションアイテムを通じて「トムとジェリー」の世界観をお届けし、好評を博してきた。今回は『桜』をテーマに、ドリンクやフードなど各種アイテムを通じて、ひと足早い春の訪れを届る、としている。

各アイテムにはトムとジェリーをはじめ、コレクションには初登場となる「スパイク」たちが桜を見ながらコーヒーを楽しんでいる様子をデザインし、コラボレーションならではの世界観を楽しめるものとなっている。

◆パッケージデザインやグッズのイラストの一部は、このコラボレーションのために描きおろした『タリーズコーヒー限定デザイン』。

コラボレーションノフード各種
コラボの店頭販売アイテム各種
関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事