金曜日, 4月 19, 2024
spot_img
ホームサプライヤートライテック、次世代の硬化...

トライテック、次世代の硬化システム展開。EB照射の検証と採用拡大へ

多彩なインクジェット(IJ)装置を開発する㈱トライテック(新潟県柏崎市軽井川、高橋一義社長、☎0257-24-7113)は、印刷機に接続する電子線(EB)硬化ソリューション「自己シールドEB照射システムEB SR-1」を展開。次世代のインク硬化手法としてラベル・パッケージ業界でも注目され、環境性や印刷品質の向上といった観点から導入が進行している。

2023年初頭に発売開始した自己シールドEB照射システムは、ロール搬送に対応し稼働速度は最大で毎分100m。照射幅は450mmまで、冷却用のロールも内蔵している。EBの照射源は浜松ホトニクス製のを採用しており、窒素ガスパージ機能と放射線シールドを含めた製品となっている。

 詳細は2023年12月1日号で

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事