土曜日, 2月 24, 2024
spot_img
ホームラベルオンラインKURAND、酒ラベルへの...

KURAND、酒ラベルへの裏面印刷で新しい晩酌時間を提供。オリジナル日本酒「プラネタリウム」を発売

KURAND(株)(本社:東京都足立区、荻原恭朗代表取締役)は2024年2月8日、同社が運営するオンライン酒屋「クランド」で、ラベルに趣向をこらした同社オリジナル商品の日本酒「プラネタリウム」(菊の里酒造製)を発売した。

クランドは、クラフト酒の世界をひらくオンライン酒屋。500種類を超えるこだわりのクラフト酒のすべてが、同サイトで買うことができ、日本酒・梅酒・果実酒・焼酎・クラフトビール・ワインなど、あらゆるジャンルのクラフト酒との新たな出会いが生まれるサイトとなっている。

今回は、同サイトを運営するKURANDが、菊の里酒造にオリジナル日本酒の製造を依頼。酒蔵のある栃木県大田原市がきれいな星空を眺められることで有名なことから、大田原市の夜空に煌めく星を眺めているような気持ちを味わいながら日本酒を嗜めるラベルを採用した。

「プラネタリウム」(写真右)と、ラベルに裏面印刷された星空のデザイン

同商品は、真っ暗にした部屋でびんの底からライトを照らすと、商品名が印刷されているラベル表面に抜き加工が施された円形の窓から、ラベルに裏面印刷された星空のデザインが浮かび上がり、輝く星空を見ているかのような幻想的な風景を楽しむことができるというもの。同商品を開発したKURANDでは、「新しい晩酌時間が楽しめるのでは」としている。

なお、プラネタリウムは、栃木県産の酒米「ひとごこち」を60%まで精米して商品化。グラスに注ぐと、バナナのような甘い香りとフローラルな香りがふんわりと香り、優美でなめらかな口当たりで、きれいな甘みが味わえるものとなっている。

◯ジャンル:日本酒

◯アルコール度数:15%

◯内容量: 720ml

◯製造元:菊の里酒造(栃木県)

◯販売価格:2,490円(税込)

◯販売開始:2024年2月8日(木)17:00

◯発送開始:順次発送予定

 

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事