木曜日, 4月 18, 2024
spot_img
ホームニュース鈴与、ラベル貼付など製造業...

鈴与、ラベル貼付など製造業務も行う医療機器製造業登録倉庫を川崎市に開設

鈴与(株)(本社:静岡市清水区)は2024年2月1日、神奈川県川崎市に医療機器を取り扱う『東扇島メディカルセンター』の稼働を開始した。

東扇島メディカルセンターでは、医療機器製造業登録倉庫として、輸入手配から在庫保管、流通加工、入出荷対応といった物流業務に加え、検品やラベル貼付といった製造業務、製造所出荷判定業務を一貫して対応する。品質マネジメントシステムに関する国際規格のISO13485認証を取得し、専門スタッフで対応することにより、高品質で安定した物流サービスを提供していく。

同センターは、首都高湾岸線東扇島ICから1kmに位置し、首都圏、関東圏への輸送アクセスに優れた非常に利便性の高いロケーション。

物流業界では、自動車運転業務における時間外労働時間の上限規制が適用されることで生じる「2024年問題」によって深刻なドライバー不足が叫ばれており、特に医療品や医療機器分野において、配送の遅配や輸送品質の低下は、致命的な問題となる。

同社は、医療機器を専門とした物流拠点を利便性の高い川崎市の臨海エリアに構えることで、関東さらには東日本への医療機器の安定した配送および利便性の向上に繋げていく。

同建物には、化粧品製造業、医薬部外品製造業ライセンスを取得している東扇島第二物流センターがあり、薬事経験のあるスタッフが多く在籍。また大黒メディカルセンターも15㎞圏内に位置し、滅菌前洗浄、クリーンルーム内での一次包装も併せて対応可能となっている。

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事