土曜日, 4月 13, 2024
spot_img
ホームコンバーターネットアンドプリント、子会...

ネットアンドプリント、子会社設立

 ラベルプリンタの保守と海外展開事業を移管
 
ネットアンドプリント㈱(福島県郡山市田村町金屋字川久保、木藤喜幸社長、☎024・983・7851)は10月25日、完全子会社「㈱グローバル・ピーエス」を設立し、ラベルプリンタの保守と海外展開事業を移管した。現住所は、本社内。
 新会社の社長は木藤氏が兼任。従業員2人体制で事業を開始し、それぞれネットアンドプリントの東京オフィス(墨田区)、関西営業所(滋賀県甲賀市)を拠点として、同社の熱転写方式ラベルプリンタに対するメンテナンスなど顧客対応を行う。海外事業としては、同プリンタの販路開拓を図るほか、将来的にはオリジナルのインクジェット(IJ)ラベル印刷機「ラベルプロセッサーIJ48」を活用したオイル用ペール缶へのラベリング事業を展開する方針。
 ネットアンドプリントは近く郡山市内に新工場を建設し、福島第一原発事故のため同県双葉町から移した複数の拠点を2015年1月をめどに集約する計画を進めている。
 
 写真左=高速2色熱転写プリンタ「NP-ODL8Ⅱ」、同右=IJデジタル印刷機「ラベルプロセッサーIJ48」 
関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事