月曜日, 6月 17, 2024
spot_img
ホームニュースJAISA、第17回自動認...

JAISA、第17回自動認識総合展 9月16日から開催

㈳日本自動認識システム協会(JAISA)9月16日㈬から3日間、江東区有明の東京ビッグサイトで開催する「第17回自動認識総合展」の概要を発表。関連企業の出展を募っている。

同展は、ラベルへの印字、RFIDラベルへのエンコードを行う各種プリンタをはじめ、これらに用いるサプライ品や、携帯型などの各種リーダー、生体認証機器、画像認識システムなどが出展対象。昨年は3日間で約2万6000人が訪れた。

今回は「モバイル&ウェアラブルゾーン」を新設。スマートフォン対応のソフトや携帯型リーダーライターなどを一体的に紹介する。また前回に続き、出展エリアを集約した「画像認識ゾーン」「センサネットワークゾーン」も設ける。

出展・来場に関する問い合わせは事務局の㈱シー・エヌ・ティ(東京都千代田区神田須田町、☎03・5297・8855)まで。

 

(2015年6月1日号掲載)

 
関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事