火曜日, 4月 23, 2024
spot_img
ホームニュースDscoop、7月に日本で...

Dscoop、7月に日本でサミットを初開催。サスティナビリティーテーマに

Dscoopは7月6日(木)と7日(金)の2日間、東京都港区港南のロサンジェルス バルコニー テラスレストラン&ムーンバーで「Dscoop サミットジャパン」を開催する。
同サミットは、日本では今回が初めての開催で、アジアでは2回目。今年は9月にバリ、11月にシドニーでの開催が予定されている。
日本で開催される同サミットは、「影響力を与えよう コラボレーションから生まれる持続可能性」をテーマに、著名なサスティナビリティー専門家らが登壇。ブランドオーナーや識者も参加し、知識やアイデアを共有する。
基調講演には、奥谷孝司氏、新井遼一氏が、特別ゲストにHPのJose Gorbea(ホセ・ゴルベア)氏が来日して講演を行う。
主な講演内容は次のとおり。
「マーケティング・CO2排出、ESG原則」
環境負荷を低減し、ESGの原則に沿った持続可能な経営活動について焦点を当てる。そのために、マーケティング戦略には、サスティナビリティーを組み込むことの重要性について紹介する。
「サプライ&コンシューマブル」
印刷メディアにおいて、持続可能性を優先して選択を行い、それを必要としている顧客にアピールするための具体的行動について紹介する。
「印刷コミュニケーションの未来」
著名なスピーカーが、プリントコミュニケーションがどのように未来を形成するかについて、洞察と予測を紹介する。新技術、革新的な戦略、消費者の行動の変化について掘り下げ、デジタル・トランスフォーメーションの重要性と、印刷コミュニケーションならではの強みや優位性を披露する。
同イベントには国内はもちろん、アジア地域など海外からも業界人が参加。昼食のほか初日には講演終了後に交流会も開催されるなど、ネットワーキングの場も用意されている。
詳細と参加登録は、専用HP(https://dscoop.swoogo.com/JapanSummit2023)で。
なお同団体は、世界1万社超のHPグラフィックアーツプリントサービスプロバイダーを中心に組織され、印刷市場に最先端ソリューションを提供している。
奥谷孝司氏
97年に(株)良品計画入社。2015年からオイシックス・ラ・大地(株)入社し、現在専門役員 COCO(Chief Omni-Channel Officer)。18年9月に(株)顧客時間を設立。共同CEO取締役に就任し、多くの企業のDX改革、D2C事業サポートを行っている。
新井遼一氏
新井紙材(株)代表取締役社長:同社メディア事業部「環境と人」編集長
2011年にForeign Policy誌の「100 Top Global Thinkers」の一人に選ばれるなど、数々の賞を受賞。ビジネスと環境の両分野でサスティナビリティーのリーダー的存在。
関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事