金曜日, 6月 14, 2024
spot_img
ホームニュース八海酒造、日本酒「ニセコ蝦...

八海酒造、日本酒「ニセコ蝦夷富士」のラベルに画家の作品を採用

八海醸造株式会社(代表取締役:南雲二郎、本社新潟県南魚沼市)は12月24日、北海道ニセコ町で栽培された酒造好適米「彗星」を100% 使用した日本酒を、北海道限定で新発売した、と発表した。
同製品は、同社のグループ会社が今年ニセコ町にウイスキー蒸溜所を開設した関係で、ニセコ町の依頼をもとに企画したもの。
 
原材料に使用した酒造好適米「彗星」は、北海道で2006 年に開発された酒造好適米の品種。良質な酒米であることを示すタンパク含有量の低さが特徴で、淡麗な味わいに適している。北海道は、海鮮はもちろん畜産王国でもあり、ジンギスカンをはじめとした肉料理や乳製品も多く、野菜も豊富。この多彩な食材がもつ味わいを引き立てる食中酒として、八海醸造ではこの酒造好適米「彗星」を原料米に使用し2 種類の日本酒を設計し、魚沼の酒蔵で製造した。
 
1 つはほのかな吟醸香に淡麗な軽快さで食を引き立てる酒質の「吟醸酒」、もう1 つは口当たりソフトで香り華やか、淡麗な中にも米の旨味を感じられるような「純米大吟醸」。
双方ともに数量限定製造商品で、販売は、ニセコ町のふるさと納税返礼品にラインアップされるほか、株式会社ニセコリゾート観光協会が運営する道の駅「ニセコビュープラザ」、ニセコ蒸溜所、ニセコエリアのホテル・レストラン・居酒屋、また、北海道内の一部の地酒専門店・空港売店など、ニセコエリアを中心とした北海道限定販売を予定している。
 
同社では、ニセコの雄大な自然と、北海道の四季折々の豊かな食を繋げる日本酒として役に立てるよう真摯に取り組んでいく、としている。
 
 
 
商 品 名:吟醸 ニセコ蝦夷富士
品  目:清酒
原 材 料 名: 米( 国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
精 米 歩 合:55%
アルコール分:15.5%
内 容 量:720ml
価    格:箱なし 2,190円(税別) 2,409円(税込)
       箱入り 2,400円(税別) 2,640円(税込)
保 存 方 法:直射日光のあたらない冷暗所
発 売 時 期:2021 年12 月20 日(月)
 
 
商 品 名 :純米大吟醸 ニセコ蝦夷富士
品  目:清酒
原 材 料 名: 米( 国産)、米こうじ(国産米)
精 米 歩 合:45%
アルコール分:16.0%
内 容 量: 720ml
価    格:箱なし 2,840円(税別) 3,124円(税込)
       箱入り 3,050円(税別) 3,355円(税込)
保 存 方 法:直射日光のあたらない冷暗所
発 売 時 期:2021 年12 月20 日(月) 
 
なお、ラベル画については、日本の洋画家で新潟県高田市出身の富岡惣一郎氏(1922―1994)の作品を採用した。
 
富岡氏は、自ら開発したトミオカホワイトと呼ばれた白い絵の具を使用し、「白の世界シリーズ」として多くの作品を発表した。作品の多くは新潟県南魚沼市のトミオカホワイト美術館に収蔵されている。
富岡惣一郎氏は生前ニセコエリアでも創作活動をされており、今回の商品ラベル2 種にはニセコ地域の風景を題材にした作品を使用している。
 
なお、紙箱にも封かんラベルが採用され、贈答品にも向いた商品となっている。
 

 
 
関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事