金曜日, 6月 14, 2024
spot_img
ホームサプライヤーグローバルグラフィックス ...

グローバルグラフィックス HYBRID Softwareの買収を完了 両社の知見基に製品開発

 英グローバルグラフィックスは、仏Congra SoftwareからHYBRID Softwareグループ(ルクセンブルク)の買収を完了した。両社のリソースを併せて、新機能の開発やシェア拡大を図っていく。

 
 グローバルグラフィックスはグループ企業のGlobal Graphics Software「Harlequin RIP」、Meteor Inkjetがインクジェット(IJ)ヘッドのドライバ基盤を開発するなど、グラフィックスおよび産業用IJ印刷向けにハード・ソフト関連のソリューション提供を行っている。
 
 HYBRID Softwareはラベル・パッケージ業界向けに「CLUODFLOW」や「PACKZ」といったソフトウエアを開発。独、伊、仏、米、ベルギーに子会社を構え、ソフトの採用企業は1,000社以上となっている。今回の買収によってグローバルグラフィックスの企業規模は2倍、従業員数は250人に拡大した。
 
 同社は、産業用IJ市場が成熟するに伴い、新世代のハード・ソフトが求められているとし、HYBRID Softwareの知見を活用して製品・ソリューション開発を進めていくとしている。
 
 
(2021年4月1日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事