火曜日, 4月 16, 2024
spot_img
ホームニュースカンミ堂、リップ型付せんを...

カンミ堂、リップ型付せんを発売

(株)カンミ堂(東京都目黒区三田、TEL0120-62-1580)は11月22日(水)、「ロールふせん」シリーズからコンパクトで携帯可能なスティック状の付せん「リップノ」を発売した。

同商品はリップクリームを模したケースに、同社独自開発で厚さ0.38ミリの「極細ロールふせん」を内蔵したもの。同社のロール付せんは、両端にのりがない「センターのり」加工を採用した。付せんの両端を持てば、ストレスなく貼り剥がせる。また本体キャップで中身の付せんが保護され、ポーチやポケットに入れても、ゴミの付着や汚れを防止する。
使用時はロール状の付せんを引き出し、12ミリ幅ごとに施した「マイクロミシン目」で切り離せるようになっている。また付せんを引き出し過ぎた場合は、本体下部のつまみを巻き戻して収納させる。
付せんの柄は、「ギンガム」「ストライプ」など6種類。本体サイズは16.6×67.6ミリで、価格は540円(税込み)。
 
(2017年11月15日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事