火曜日, 4月 23, 2024
spot_img
ホームサプライヤーウシオ電機、新LED-UV...

ウシオ電機、新LED-UVシステム開発 空冷式で高照度実現

ウシオ電機は10月1日、印刷用LED-UV照射システム「UniJet」シリーズの新製品として、空冷式で業界最高性能の高照度・高積算光量を実現する「UniJet i Ⅲ」の販売を開始した。

同社は、インクジェット(IJ)方式のデジタル機と、コンベンショナルの双方を対象としたラベル印刷向けLED-UV照射システムとして、同シリーズを販売展開し、実績を伸ばしている。そのような中で、特にIJデジタル印刷機に採用される空冷式システムは、需要伸長の一方で、既存のUVランプと同等の高照度を求める声があった。
これに対して同社では、インク硬化に必要なUV強度と照射時間を掛け合わせた「積算光量」に着目。エレクトロニクス分野で培ったレンズなどの光学設計技術や、LEDの高密度実装技術に基づき、従来製品と比べて積算光量を40%向上したUniJet i Ⅲを開発した。
また新製品は、実際に印刷機で使用する照射面から基材までの「実用照射距離」を5ミリとした際、1平方メートル当たり17ワットといった高い照度を実現する。同社光源事業部の担当者は「実用照射距離が15ミリでも、照度減衰20%未満という業界最高性能を誇る。事前にラベル印刷会社とワイドフォーマットを手がける印刷会社にテスト稼働をお願いしたところ、高評価を得た」と話す。
問い合わせは、光源事業部(TEL03-5657-1011)まで。
 
 
(2017年10月1日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事