土曜日, 4月 13, 2024
spot_img
ホームサプライヤーGSユアサ、気候変動キャン...

GSユアサ、気候変動キャンペーン賛同で UV照射装置を推進

GSユアサでは、低炭素社会の実現を目的とした気候変動キャンペーン「Fun to Share」への賛同を表明。「〝あかり〟と〝ひかり〟で、低炭素社会へ。」をキャッチコピーに掲げ、現在、環境負荷軽減に貢献する製品展開を図っている。

ラベル市場向けとしては「ローハイトUV照射装置」と「ハイパワーUV-LED照射装置」などをラインアップ。いずれも高効率で省エネルギー化に対応する製品を提案する。
ローハイトUV照射装置は、コンパクト設計を実現しつつ、稼働の低コスト化と環境負荷の低減を追求したタイプ。一方、ハイパワーUV-LED照射装置は、従来のUVランプ(160W/センチ)と同等の高出力化に成功。また、冷却方法に「空冷式」を採用したことで、省エネ化・環境負荷の軽減はもとより、給排水装置など初期設備投資の低減を実現している。
気候変動キャンペーンを主導する環境省では、地球温暖化対策として「最新の知恵をみんなで楽しくシェアしながら、低炭素社会を」構築する活動を推進。ラベル業界では▽岩崎電気▽岩崎通信機▽ウシオ電機▽ナカバヤシ▽コニカミノルタ▽サンエーカガク印刷▽カシオ計算機▽ガデリウス・インダストリー▽コダック▽大光印刷▽東洋紡▽東レ、などが賛同している。
GSユアサの製品に関する問い合わせは、ライティング本部(TEL03-5402-5722)まで。
 
(2016年7月15日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事