火曜日, 4月 23, 2024
spot_img
ホームニュースライオン、日本初の吸着保湿...

ライオン、日本初の吸着保湿処方「hadakara(ハダカラ) ボディソープ」発売 POPラベルで効果を訴求

 ライオンは9月28日(水)、ボディソープ『hadakara ボディソープ』を発売する。
 
 同商品は、日本初の吸着保湿処方により、保湿成分が洗い流されないボディソープ。同社の調査によると、20~50代女性の9割がボディの肌の乾燥を自覚しており、ボディケアをしたいが手が回っていないことが判明。
 同商品は、汚れはしっかり落とすが、保湿成分複合体は肌に吸着するため、これらのニーズに対応できるという。
 
 商品は「フローラルブーケの香り」「リッチソープの香り」「フルーツガーデンの香り」の3種類をラインアップ。本体ボトルにはPOPラベルが付属し、商品特長である「保湿成分が洗い流されない」ことを訴求した。
 
 商品は本体プラスチックボトル入り(500ml)、つめかえはスタンドパウチ入り(360m)。希望小売価格はオープン価格となっている。
 
 
関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事