水曜日, 4月 24, 2024
spot_img
ホームニュース横浜市消防局×宝島社、小説...

横浜市消防局×宝島社、小説「消防女子!!」シリーズとのコラボ飲料水を発売

 横浜市消防局は2016年1月10日(日)、宝島社から発売している小説「消防女子!!」シリーズとコラボレーションしたペットボトル飲料水を限定発売する。  

 同シリーズは「このミステリーがすごい!」で大賞を受賞した佐藤青南氏が描く作品。横浜市消防局湊消防署の新米女性消防士が活躍する消防サスペンス。同シリーズが横浜市消防局の目に留まりコラボ企画が実現。今年3月に、「消防女子!!」をキャッチフレーズに、全国初となる「女性限定就職セミナー」を実施、好評を博した。これを受け、同シリーズ表紙のイラストがボトルパッケージに起用されることとなった。
 
 発売に先駆け行われる事前予約販売(12月11日~2016年1月9日)では、抽選で50名に、ボトルパッケージとなった書籍「灰と話す男 消防女子!! 高柳蘭の奮闘」が当たるキャンペーンも実施される。
 
 商品はペットボトル入り(シュリンクラベル 500ml)、価格は1ケース24本入りで2,400円(税込)。
 
 
関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事