金曜日, 4月 19, 2024
spot_img
ホームニュースインフォトレンズ、7月に東...

インフォトレンズ、7月に東京でセミナー デジタル市場を解説

㈱インフォトレンズは7月14日㈫午前9時30分から、港区港南の東京コンファレンスセンター・品川で「ワイドフォーマット&ファンクショナル・プリンティング コンファレンス2015」を開催する。
デジタル印刷関連の市場調査事業をグローバル展開しているインフォトレンズのアナリスト4人が登壇。「カラーデジタルラベル・パッケージング市場予測解説」(午後1時45分〜)、「B2サイズデジタル印刷機の市場機会と課題」(午後2時10分〜)など13セッションを開く。
セッションでは「ワイドフォーマット市場の最新動向は」「ラテックスインクは期待通り伸びていくのか」「ワークフローをどのように構築していくべきか」など、広範な市場の各分野について具体的事例も交えながら現状分析・将来展望を示す。また「缶やペットボトルなどに直接印刷する方式のインクジェットの需要はあるのか」「テキスタイル・壁紙・セラミック・ガラス市場などの動向は」といったテーマで、新たな領域の可能性も探る。発表の合間には質疑応答の時間も設ける。

定員は110人で先着順。英語の講演には日本語への同時通訳を行う。資料、コーヒーキオスク、昼食代込みで参加費は税込み9万7070円。6月18日㈭までの申し込みで同7万5470円に、7月8日㈬までの申し込みで同8万6270円に割引する。

問い合わせは同社(☎03・5475・2663)まで。

(2015年6月15日号掲載)
 
 
関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事