金曜日, 4月 19, 2024
spot_img
ホームサプライヤーローランドDG、卓上サイズ...

ローランドDG、卓上サイズのIJP新発売「新たな投資」に向け 従来機から色数絞り価格を抑えて展開

 ローランド ディー.ジー.は、卓上サイズのインクジェットプリンタ(IJP)「Versa STUDIO BN-20A」を発売。色数を絞り価格を抑え、プリント&カット機能を備えたエントリーモデルとして展開している。

 
 CMYK4色の溶剤インクを搭載した同機は解像度1,440dpiで、印刷と加工幅は最大480mm。本体サイズは1,009(W)×582(D)×293(H)、重量は36kgとなっている。紙をはじめ、PETやPVCといった基材へ印刷適性を示し、印刷後のハーフカットにも対応。サイン分野のほかシール・ラベル、ステッカー用途で採用を見込む。
 
 出力ソフトウエア「VersaWork 6」が付属し、操作をサポート。スタートアップ企業や商業施設の店頭などでスキルレスに出力が行える。
 
〈写真〉卓上サイズのIJP「VersaSTUDIO BN-20A」を発売
 
(2021年11月1日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事