土曜日, 4月 13, 2024
spot_img
ホームサプライヤーリンテック SIAA、抗ウ...

リンテック SIAA、抗ウイルスと抗菌“W取得” ラミフィルムさらに「安心安全」

 リンテックは、2021年3月に上市した抗ウイルス・抗菌加工を施したシール・ラベル用ラミネートフィルムについて、(一社)抗菌製品技術協議会に製品登録した。

 
 同製品は、独自処方に基づくコーティングで基材表面に特定ウイルスの数を減少させたり、菌の増殖を抑制したりする加工を施したもの。従来品同様の高い透明度に加え、フィルム上に印字が行える印刷適性を付与。ロット番号やQRコードなどを追記できる。
 
 今回、SIAAマークを取得したのは「抗ウイルス加工」と「抗菌加工」の2種。リンテックが提供するラベル用ラミネートフィルムのうち、2種のSIAAマークを同時に表示できるものは初となる。
 
 製品登録の狙いを同社は次のように説明する。
 
 「抗ウイルス性と抗菌性では、定義も試験基準も異なる。また抗ウイルスだからといって菌にも効くわけではなく、その逆もしかり。こうした言葉の定義から誤解する方も多いもの。その点当ラミネートフィルムは抗ウイルスと抗菌の両性能を兼ね備えているため、安心してご使用いただける」
「当製品を用いた印刷済みラベルにはSIAAマークの表示が可能に。目に見える形で効果を訴求できることで、安心感や信頼性向上につながるはず。当ラミネートフィルムの提供を通して、安心・安全な生活の一助になることを願う」
 
 問い合わせは同社印刷・情報材事業部門(☎03-3868-7734)まで。
 
〈写真〉不特定多数が触れるテーブルPOPや商品ラベルにも
 
(2021年9月1日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事