日曜日, 4月 14, 2024
spot_img
ホームニュースコクヨ マスキングテープを...

コクヨ マスキングテープを“コマキ”に 「ボビン」型で活用の幅広げる

 コクヨは、ボビン形状のマスキングテープと、テープカッターや巻き替え器など周辺ツールのシリーズ「Bobbin(ボビン)」を発売した。同商品群はマスキングテープユーザー向けに、集める・持ち運ぶ・使う・交換するといった活用シーンを提案する。

 
 Bobbinの主要アイテム「コマキキ」は、マスキングテープを専用の「ボビン芯」へ巻き替えるもの。15mm幅で内径40mm、外径50mm以下のサイズに対応しており、ハンドル操作でマスキングテープを巻き替えられる仕組み。マスキングテープをたるませないよう、ハンドルの回転を一方向に限定。これは2つの歯車でのりを繰り出す同社製品「テープのり」の逆転防止機構を応用している。
 
 コマキキで巻き替えた「ボビンテープ」は複数個を1列に連結できる。大小異なるサイズが統一され、スマートな収納のほか持ち運びに便利という。
 
 またボビンテープは、手帳の装飾や書類の仮止めなど、よりスムーズに使えるのも特徴の1つ。「プチカッター」と「カッター付きケース」のカットツール2種を用意している。簡易なカット機構を備えるプチカッターは、ボビンテープをはさむように取り付け、ボビンテープ同様複数個をジョイントできる。一方ステンレス製の刃を搭載したケースは、ボビンテープを全面覆うタイプ。カット時のみテープを表出するので、テープが汚れにくい設計だ。側面のダイヤルを回すと、シャッターが開閉してテープを繰り出せる。
 
 Bobbinは昨年、展示即売会「文具女子博2020」(同実行委員会主催)のコンテストで最高位「文具女子アワード大賞」を獲得している。
 
 コマキキの価格は660円(税込み)。そのほか詳細は専用ページ(https://kokuyo.jp/pr/bobbin)。
 
▲小巻きにするツールで集める・持ち運ぶなど提案
 
(2021年3月15日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事