水曜日, 4月 24, 2024
spot_img
ホームサプライヤーマルアイ、付せんで食のコミ...

マルアイ、付せんで食のコミュニケーションを 「キッチンコミュニケーション付せん」発売

(株)マルアイ(山梨県西八代郡市川三郷町市川大門、村松直哉社長、TEL055-272-1111)はこのほど、食卓や冷蔵庫などキッチン周りで使える付せん「キッチンコミュニケーション付せん」を発売した。

同商品は、冷蔵庫で保管する食品や作り置きしたおかずなどに貼って使うもの。全6種類の付せんをそれぞれ活用すれば〝おやつを食べられてしまった〟〝おかずの情報を管理して知らせたい〟といった食にまつわる家族間のやりとりがスムーズに行えるという。
付せんの種類は、作ったおかずの調理日や消費期限などを記入する「つくりおき記録」のほか〝食べないで!!〟と自分のものであることをアピールし、家族との衝突を事前に回避できる「トラブル防止」など。
また、付せんの台紙を担うパッケージはフックにかけられる。冷蔵庫や台所の壁にかければ、必要な時に付せんを取り出しやすい設計だ。
同商品は、1つの種類で20枚入り。価格は280円(税別)。
 
(2020年4月1日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事