土曜日, 4月 13, 2024
spot_img
ホームニュースリバテープ製薬、切って使え...

リバテープ製薬、切って使える絆創膏 ミシン目でサイズ調整

リバテープ製薬(株)(熊本市北区植木町岩野、TEL096-272-0631)は4月3日(月)、「切って使える絆創膏」を発売する。

絆創膏の2カ所にミシン目を施した同商品は、指の大きさに合わせて長さを調整できるのが特徴。テープの端が重なってごわつくことなく、細い指や小さな指でもぴったり貼れる。
担当者は「市場調査の中で、指が細く通常の絆創膏では大き過ぎるため、はさみで切って使っているという女性の声を知り、大きさが調整できる絆創膏の開発を目指した。その後、試作品を使ってもらうと〝切りにくい〟〝使い方がわかりにくい〟という意見があったため、最適なミシン目の位置や感覚を見出し、当初の目的通り〝世の中にない絆創膏〟が完成した」と話す。
通常のサイズは19×72ミリで、ミシン目でカットすると19×57ミリ、19×50ミリに。30枚入りで、価格は486円(税込み)。
 
〈写真〉子供や女性の指でも、ミシン目でカットしてぴったりサイズで貼れる「切って使える絆創膏」
 
(2017年4月1日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事