水曜日, 4月 24, 2024
spot_img
ホームサプライヤー扶桑、アイロンいらずの転写...

扶桑、アイロンいらずの転写シール 布地や化学繊維、皮革に活用

(株)扶桑(東京都葛飾区立石、富田暁社長、TEL03-3691-6490)はこのほど、アイロンを用いずにこするだけで布地や化学繊維、皮革に貼れる転写シール「NDシール」を開発した。

同商品は、凹凸のある帆布や起毛したリネンにも転写できるシール。熱による収縮を嫌う素材にも貼付できるほか、耐水性や伸縮性にも優れ、転写した後に洗濯しても容易に剥がれることがない。
またNDシールは、ラメをはじめ蓄光、香りといった意匠や機能を加えることも可能。従来の転写シールには珍しい高付加価値化を特徴としている。
貼り方は、まず剥離紙から剥がし取って加工したい被着体にセット。次に、フィルムの上からNDシールを爪やコインで強くこする。その後フィルムを剥がし、あて布で絵柄を押さえ定着させたら、絵柄をもみこんで対象物になじませる。
主な需要は、ドラマ、アニメとのコラボレーションやイベントのノベルティーなど。
 
(2016年11月15日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事