月曜日, 4月 15, 2024
spot_img
ホームイベントラベル新聞社主催drupa...

ラベル新聞社主催drupa視察ツアー 6月3日〜9日まで 現地企業視察も

ラベル新聞社は6月3日(金)〜9日(木)の5泊7日の日程で「drupa2016視察ツアー」を企画。比較的会場が落ち着き視察しやすくなる同展(5月31日(火)〜6月10日(金)の11日間)の後半日程に合わせたスケジュールで、効率良く次世代のラベルと印刷市場のトレンドを探る。

展示会場では、日英同時通訳による独自の場内ツアーも実施。ラベルおよびパッケージ関連の出展者を中心に巡回し、当視察ツアー参加者向けの専用プレゼンテーションが行われる。
また現地5日目には、ケルン近郊のTalisを視察。フレキソ機を中心に食品、飲料、化粧品ラベルからパッケージまでを製造を行っており、ガルス最新機種の稼働状況も見学できる内容となっている。また、同日午後には大型スーパーなどを巡り、ドイツのラベル採用事例なども視察する。
当ツアーの募集は3月25日(金)まで。期日前でも、定員になり次第締め切る。今回は各地からアクセスの良い初の羽田発着となっているほか、関空発着も別途旅行代金で受け付けている。
旅行代金は42万8000円(ツイン2名1室利用時。各種税等別途)。当ツアーに関する問い合わせはラベル新聞社(TEL03-3866-6577)まで。
 
(2016年3月1日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事