木曜日, 4月 18, 2024
spot_img
ホームニュースコカ・コーラシステム、「シ...

コカ・コーラシステム、「シュウェップス グレープスパークリング」発売 ワインラベル風のデザインで

 コカ・コーラシステムは3月7日(月)、炭酸飲料ブランド「シュウェップス」から「同 グレープスパークリング」を発売する。
 
 同商品は、赤ワインの原料となるぶどうの代表的な品種のひとつである「カベルネ・ソーヴィニヨン」の果汁をブレンドした炭酸飲料。芳醇な香りと深みのある果実の味わいを炭酸の強い刺激とともに楽しめる、大人向けの炭酸飲料に仕上がっている。
 
 ラベルは鮮やかな紫のトーンでまとめ、炭酸の泡をまとうグレープ果実のビジュアルとともに、「カベルネ・ソーヴィニヨン」果汁ブレンドならではの深みのある味わいと炭酸感をバランスよく表現。
また、ペットボトルの形状と合わせて、赤ワインのボトルを彷彿とさせる洗練されたデザインとなっている。
 
 商品はペットボトル入り(410ml シュリンクラベル、280ml ラップラウンドラベル)。希望小売価格は410ml入りが140円、280ml入りが115円(いずれも税抜)。
 
 
関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事