月曜日, 4月 15, 2024
spot_img
ホームニュースUCDA協会、アワードなど...

UCDA協会、アワードなど各賞決定 ユニバーサルコミュニケーションデザイン啓発を支援

(社)ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会(UCDA・在間稔允理事長)は11月5日、港区東新橋の電通ホールで「UCDAアワード2015」選考結果報告会を開催した。

同協会は「見やすい、わかりやすい、伝わりやすい」コミュニケーションの実現を目指し、情報のわかりやすさを示す概念『ユニバーサルコミュニケーションデザイン』を標榜。この基準を策定したり、評価・改善を行う技術者を育成したりする認定プログラムを運用するなどして啓発と普及に努める。
同アワードは、企業や団体が生活者に発信する情報媒体を客観評価し、優れたコミュニケーションを表彰するというもの。〝情報品質〟をテーマに6回目の開催となる今回のアワード受賞企業・団体は次の通り。
▽生命保険…日本生命保険相互会社▽損害保険(直接販売型)…三井ダイレクト損害保険(株)▽同(対面販売型)…東京海上日動火災保険(株)▽銀行・信用金庫…(株)滋賀銀行▽自治体…東京都足立区▽CSR報告書…第一三共(株)
 
(2015年11月15日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事