月曜日, 4月 15, 2024
spot_img
ホームサプライヤーFFGS、軟包装向けデジタ...

FFGS、軟包装向けデジタル機披露 IGASに新製品多数

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)(東京都港区西麻布、真茅久則社長、TEL03-6419-0300)はこのほど、9月11日(金)から江東区有明の東京ビッグサイトで開催される「IGAS2015」の出展内容を明らかにした。

今回「商業・出版印刷」と「パッケージ印刷」エリアに大別し、その中間に『ワークフローシステム』を配置して出展。
パッケージ印刷ゾーンでは、同社が4月に発表した軟包装印刷用「低臭気UVインクジェット(IJ)技術」に基づいた、軟包装用UVIJ印刷機を参考出品。軟包装の小ロット多品種化に向けた方策を示すほか、水性フレキソ印刷に関するソリューション「FLENEXシステム」からCTPと版材を出品する。
商業・出版印刷エリアでは、ワイドフォーマットUVIJプリンタ「Acuity LED 1600」を展示。最大で毎時33平方メートルを実現した新出力モードを備え、白+クリアの2層やカラー+白+クリアの3層プリントも可能。ほかにも、1000%超の高延伸性や高耐熱性で真空成型により加工される樹脂系材料に向く「LuxelJet」シリーズの専用インクを初披露する。
 
(2015年9月1日号掲載)
関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事