金曜日, 4月 19, 2024
spot_img
ホームサプライヤーウシオ電機、ラベル向けLE...

ウシオ電機、ラベル向けLED-UVシステムを開発 従来のUVインキでも硬化

ウシオ電機はこのほど、LEDーUVシステム「i」シリーズとして、コンベンショナル型ラベル印刷機向けの「Slim」を新たに開発した。小型でありながら、独自技術による高出力とリーズナブルな価格を実現。さらに従来のUVインキに関する硬化テストでも良好な結果が得られたとしている。今秋の発売予定で、積極的なPRを図る方針。 同社は印刷分野全般で、UVランプならびに照射装置を供給し、高い技術力とブランド力を誇る。近年は、印刷工程でのエネルギーコスト削減といった観点から、LEDーUVの開発に着手。インクジェット(IJ)プリンタ向けシステムのiシリーズを先行展開する。同シリーズは、欧米のIJプリンタメーカーでテストを行い、良好な結果を得た。これを受けて、コンベンショナル機向けのLEDーUVに取り組み、完成へと至った。 Slimは、凸版間欠機用の「Ⅰ」と凸版輪転機用の「Ⅱ」をラインアップ。いずれも空冷式で、消費電力は最大1・6キロワット。ラベル印刷機への搭載を考慮し、長さ69ミリ×照射幅245ミリ×高さ298ミリといった小型設計を実現した。また、硬化テストに関して、凸版間欠機では毎分70メートルでの硬化が可能。 同社では、新システムの開発に伴い、ラベル市場において長期間でのビジネス展開を目指しており、機能性やコスト面の特徴を訴求する方針。 新システムに関する問い合わせは、固体営業部(☎03・3242・5612)まで。   (2015年8月1日号掲載)

 
 
関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事