金曜日, 4月 19, 2024
spot_img
ホームサプライヤーカンミ堂、携帯・保管に便利...

カンミ堂、携帯・保管に便利 ペン型付せん発売

㈱カンミ堂(東京都目黒区三田)は4月21日㈫、ペン型のフィルム付せん「PENtONE(ペントネ)」を発売する。

携帯・保管が容易なペン型の円筒形ケース(長さ140㍉、直径11・2㍉)に、ロールタイプのフィルム付せん3巻を格納。付せん上のマイクロミシン目とケースの端を使い、42×12㍉のサイズに切り取って使う。薄い基材の採用で1巻あたり70枚分・製品1本で210枚分の付せんを収め、1枚分を巻き出すと止まる設計を採用する一方、数枚分を切り離さず使うことも可能。メモ用途向けに鉛筆やボールペンでの筆記適性を備えるほか、基材の両端は非粘着のためインデックスにも適している。

付せん3巻とケースのセットで税別価格は740円。付せんの色やデザインが異なる6タイプを展開、詰め替え用(付せん3巻、同450円)も用意する。詳細は同社(☎0120・62・1580)まで。

 

(2015年4月15日号掲載)

 
関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事