金曜日, 7月 19, 2024
spot_img
ホームニュース消費者庁、食品の機能性表示...

消費者庁、食品の機能性表示に新制度検討

 食品の機能性を表示する新制度創設に向けた検討を消費者庁が進めている。現行の「栄養機能食品」「特定保健用食品(トクホ)」と異なり、食品に含まれる成分の機能に関する情報を、製造者の責任で表示することを認めるもので、昨年6月に決定した政府方針に基づいて学識経験者らが意見を集約。来年3月までの実施を目指している。検討案では、新制度を導入する食品が成分名や注意事項などを容器包装上に記載することとしており、ラベルの表示面積拡大へのニーズが高まりそうだ。

 (ラベル新聞2月15日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事