月曜日, 4月 15, 2024
spot_img
ホームサプライヤーイリス、7月にフレキソセミ...

イリス、7月にフレキソセミナー開催 共催2社と運用効果講演

株式会社イリス(東京都品川区上大崎、フランク・オーバンドルフ社長、TEL03-34434111)は7月8日(月)、同社会議室でラベル印刷会社を対象とした「フレキソセミナー」を開催する。

印刷、紙加工関連機器商社のイリスは昨年11月、伊オメットと総代理店契約を締結。今年から同社のフレキソ印刷機の販売を開始している。
セミナーでは同社のほか、共催企業として東レ(株)、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)の担当者が登壇。フレキソ印刷機のスキルレス性、イージーオペレーションで生産力が向上するといった特性をそれぞれの視点で解説する。加えて、CTPによる製版技術の向上で高品質技術を確立する点、製版コストをはじめとするランニングコストが少なく経済効率が高いといったフレキソ運用の効果を報告する。
対象はシール・ラベルや軟包装の印刷会社で、セミナーは午後1時〜3時と、3時30分〜5時30分の2回実施する。聴講無料。
申し込み、問い合わせは同社印刷紙加工機械部(TEL03-3443-4695)。
 
 
(2019年5月1日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事