金曜日, 6月 14, 2024
spot_img
ホームサプライヤーサトーホールディングス、新...

サトーホールディングス、新社長に小瀧龍太郎氏 事業のシナジー創出へ

サトーホールディングス(東京都目黒区下目黒、TEL03-5745-3400)は2月9日、代表取締役副社長兼COOで(株)サトー代表取締役社長の小瀧龍太郎氏が新社長に就任する人事を発表した。なお松山一雄現社長は取締役となる。いずれも4月1日(日)付。

小瀧氏は1988年に入社後、2007年に執行役員兼営業本部プリンタ推進部長。その後要職を経て、16年4月に執行役員副社長兼COO兼(株)サトー代表取締役社長へ就任、同6月から現職。現在53歳。
今回の人事に関して、同社は「日本事業をてこに海外事業と素材事業のシナジーを創出し、グループのさらなる飛躍を実現したい」としている。
なお、松山現社長は6月25日(月)に取締役を退任、経営顧問に就任予定という。
 
(2018年2月15日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事