月曜日, 4月 15, 2024
spot_img
ホームニュースロッテ、キシリトールガム発...

ロッテ、キシリトールガム発売20周年 デザイン200万種類

ロッテはこのほど、200万種類以上におよぶパッケージデザインを採用した〝世界にひとつだけ〟の「キシリトールガム〈Xミント〉」を全国で発売した。

同商品は、キシリトールガム発売20周年を記念して作られた期間限定品。同社は「キシリトールガムと同世代の若者たちと新しい未来をつくりあげる」というコンセプトを掲げたプロジェクト「COME ON! ENERGY!—もう!未来に向かって!—」を立ち上げ、羽生結弦さんや土屋太鳳さん、武田玲奈さんといった20代の若者20組がパッケージの元となるデザインを作成した。
製造には、凸版印刷(株)の多品種小ロットの軟包装製造へ対応したソリューション「トッパンFP(Flexible Packaging)デジタルソリューション」を活用。(株)日本HPが提供する、複数の異なるデザインを自動的に生成できる「HP SmartStream Mosaicソリューション」によって、ベースのデザインをランダムに組み合わせ、ユニークな柄を作り出す。
今回の企画は「ナンバーワンガムブランドの新しい挑戦の号砲」と位置付けられており、担当者は「〝歯に悪い〟から〝歯の健康を考える〟といったようにガムの概念を変えたキシリトールガムが、今度はパッケージイノベーションを起こした。未来に向かってさらに進化していく姿勢を見せ、よりアクティブなブランドという印象をガムに関心の薄い若年層へ示したい」と話す。
 
(2017年6月1日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事