水曜日, 4月 24, 2024
spot_img
ホームサプライヤーJ SPIRITS、業務支...

J SPIRITS、業務支援ソフト展開 適正価格導く“見せる化”

(株)JSPIRITS(東京都千代田区神田錦町、地代所伸治社長、TEL03-5577-6910)は、基幹業務管理システム「PrintSapiens(プリントサピエンス)」など、印刷会社の業務支援に特化したソフトウエア群を展開している。

同システムの主な機能は、▽受注入力▽受注管理帳票▽工程管理▽実績入力▽商品発送案内▽発注管理▽在庫管理▽原価管理▽会計連携、など。ウェブ上で作業日報を入力・管理するアプリケーション「NetSapiens」、見積もりシミュレーションを行う「MizmoSapiens」といった周辺ソフトと併せ、一般商業印刷会社を中心に約300社へ導入されている。
製品の値下げ要求やデジタル機の台頭による他業種からの参入・内製化などを背景に、適切な価格に基づき競争するための体制構築へ向け、基幹業務管理システムと、営業の裾野を広げる営業支援ソフトの引き合いが一層強まっている。そこで同社は、ウェブ・ツー・プリント(W2P)受注サイト構築アプリケーション「Sapiens Shop Front(SSF)」を訴求。SSFは、プリントサピエンスと、クライアントから注文を受け付けるウェブ上の入力フォームとの連携を担い、印刷や発送にかかる手間を削減する。
W2Pのサイト構築は、BtoBとBtoCの両面で効果が見込まれる。BtoC向けサイトの主な狙いは、新規顧客の獲得。一方で、既存のクライアントに対して専用の注文フォームを作成し、ウェブ上の簡単な操作でいつでも再版をかけられる仕組みを整え、他社との差別化を図る活用法も見られる。
 
 
(2017年4月1日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事