金曜日, 4月 19, 2024
spot_img
ホームサプライヤー村田金箔グループ、絶縁箔に...

村田金箔グループ、絶縁箔に新色追加 活用の幅拡げる

村田金箔グループ(東京都文京区大塚、村田淳社長、TEL03-3947-6111)はこのほど、絶縁箔の新たなカラーラインアップを発表。3号金やシルバーといった従来色に、グリーン、レッド、ピンク、ブルー、スカイブルーの5色を追加した。

絶縁箔は金属探知機・検針器に反応せず、電子レンジにかけてもスパークを抑える機能をもつ。さらに、電波へ影響を与えないため、通信機器用のステッカーにも活用できる。異物検査を妨げず、出荷前の最終段階でも検査を可能にし、消費者に安心・安全を提供できる箔として訴求。今回追加された新色によって、印刷物にさらなる意匠性を付与できるとPRする。規格は640ミリ×120、240、360メートル。
担当者は「意匠性だけではなく機能性を箔にもたせ活用シーンを広めていきたい」とコメントしている。
 
(2016年12月1日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事