月曜日, 4月 15, 2024
spot_img
ホームニュースVIEPS、初の公開型講演...

VIEPS、初の公開型講演10月に 刺激・衝撃・活力発信へ

任意団体ヴィープス(宍戸伊助チェアマン)は2月23日、中央区銀座の中小企業会館で「平成27年度定期総会」を開催し、43人(委任状含む)が出席した。

宍戸チェアマンのあいさつに次いで「平成27年度活動報告」(1号議案)、「同収支決算報告」(2号議案)を上程。活動報告では、昨年6月に実施した研修旅行として、大分県の㈲エイコー印刷と(有)文化プロセスへの企業見学会をはじめ、印刷加工に関わる技術動向から助成金支援、マイナンバー制度まで、多岐にわたる活動実績を報告した。
続いて「平成28年度事業計画案」(3号議案)と「同収支予算案」(4号議案)を審議。この中で、今期は10月上旬にヴィープス初となる公開型イベントの実施が立案されるなど、全5号議案はすべて賛成多数で可決承認された。
 
(2016年3月1日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事