月曜日, 4月 15, 2024
spot_img
ホームニュース全日シール連、技術伝承DV...

全日シール連、技術伝承DVDが完成 1月20日発売 第2弾は「凸版間欠機」

全日本シール印刷協同組合連合会(田中浩一会長)は1月20日(水)、昨年8月に大阪で行われた「第2回技術伝承セミナー」の模様を収録したDVDの販売を開始する。

同セミナーは、樹脂凸版印刷技術の伝承を目的に全日シール連が2014年から実施する事業。技術・特許委員会の山下庫太委員長と西野恒雄委員が中心となり、事前に募った若手オペレーターに講義と実地指導を行う。第一弾の平圧機に続いて、昨夏三起機械ショールームで行われた第二弾は、凸版間欠機による技術指導が行われた。
DVDは3巻セットで、山下庫太技術・特許委員長と西野恒雄委員の技術解説が各1本、両氏の講義と質疑応答が1本。収録時間は5時間を超える。購入対象者は、全日シール連傘下の各協組組合員とその会友、協賛会員のみ。価格は1万円(送料込み)。申し込みと問い合わせは事務局(TEL03-5812-5717)まで。
 
(2016年1月15日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事