金曜日, 6月 14, 2024
spot_img
ホームニュース奈良市中心市街地活性化協議...

奈良市中心市街地活性化協議会、英語表記のメニューがある飲食店を対象にステッカー配布

奈良市中心市街地活性化協議会は、英語表記のメニューがある飲食店を対象に、「English Menu AVAILABLE(英語メニューあります)」と書かれたステッカーを配布している。

同ステッカーは、英語のボランティアガイドから「英語メニューがあるか確認してからお店を紹介している」という話を受け考案されたもの。市内では、外国人旅行者が英語メニューの有無を尋ねている場面も見られ、飲食店側からも、英語メニューを積極的にアピールしたいとの声があがっていた。そこで、同ステッカーを貼付することで旅行者は入店しやすくなり、店舗も集客が図れるようになる。現在、20件ほどの申し込みがあり、今後も需要増が見込まれる。
また、店舗の営業時間や定休日などをデータ登録し、ガイドブックへの掲載も予定。さらに、英語の接客を学べる相談室を設けるなど、旅行者が快適に過ごせるような取り組みを展開している。
 
(2015年12月1日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事