月曜日, 4月 15, 2024
spot_img
ホームニュース南城市観光協会、児童に地元...

南城市観光協会、児童に地元キャラクターのシールを寄贈

(社)南城市観光協会(宮城源幸会長)はこのほど、ご当地キャラクター「なんじぃ」を使った「なんじぃキラキラごほうびシール」を作成し、市内の小学校の児童2800人に寄贈した。

同市内の小学校では、勉強やお手伝いなどを頑張ったときにノートに貼る「ごほうびシール」があり、教諭から「ご当地キャラクターを使ったシールができないか」と声が上がった。そこで、市内に工場を構える(株)旭堂(那覇市久茂地、中曽根達幸社長、TEL098-860-1100)に製作を依頼。ホログラム基材にオフセット印刷を施して鮮やかな色合いを表現し、頑張ったときにもらえるのにふさわしい特別感をもたせた。
市内外を問わず人気のあるキャラクターを起用した同シールの評判は上々で、地域物産館でも取り扱う。価格は、1枚に35種類の絵がプリントされたシート3枚入りで、250円(税込み)。5、60種類ほど展開するほかのグッズとともに、一層の知名度向上を目指す。
また、地域に根差したキャラクターを学校教育に取り入れることで、郷土愛を育む一助となる。
 
(2015年9月15日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事