金曜日, 7月 19, 2024
spot_img
ホームニュースサントリーワインインターナ...

サントリーワインインターナショナル、「日本ワイン」11種を数量限定発売

 サントリーワインインターナショナルは9月1日(火)、国産ぶどう100%ワイン「日本ワイン」の新ヴィンテージ11種を数量限定発売する。
 
 同社は、国産ぶどう100%ワインを「日本ワイン」と位置づけている。同社のワインブランド「ジャパンプレミアム」産地シリーズ、「登美の丘ワイナリー」シリーズからの発売。
「ジャパンプレミアム 産地シリーズ」は日本を代表するワイン用ぶどうの産地(青森、山形、長野(塩尻、北安曇、上高井)と協力し、それぞれの産地ごとの個性を最大限引きだした。
 「登美の丘ワイナリー」シリーズは登美の丘で100年以上つくられつづけているぶどうを100%自園で育て、手摘みしたものだけを使用した同社こだわりのシリーズ。
 
  ラベルにはワインの産地の風景が描かれており、「日本ワイン」であることを訴求。また、「JAPAN PREMIUM」の文字を金で押し、高級感を出した。
  希望小売価格はオープン価格。商品情報は下記の通り。
 
 
 
関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事