金曜日, 4月 19, 2024
spot_img
ホームニュースJAISA、自動認識総合展...

JAISA、自動認識総合展大阪 10月まで出展社募集中

一般社団法人日本自動認識システム協会(JAISA・伊沢太郎会長)は現在、2016年2月18日(木)、19日(金)に大阪市中央区本町橋のマイドームおおさかで開催される「第13回自動認識総合展大阪」の出展社を募集している。

同展は、自動認識技術の導入を検討する企業と導入支援を行う企業との出会いの場を提供する。9月の3日間、東京ビッグサイトで開催された総合展には、97社、250小間が出展し、バーコードやRFIDなどの各種ソリューションシステムを多数展示。来場者数は2万4584人にのぼり、活発な商談が行われた。
出展料は、一般小間で19万4400円、パネル・カタログ小間は8万6400円、いずれもJAISA会員価格。出展申し込みの締め切りは、10月30日(金)となっている。
問い合わせは、(株)シー・エヌ・ティ(TEL03-5297-8855)まで。
 
(2015年10月15日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事