月曜日, 4月 15, 2024
spot_img
ホームラベルオンライン【教えて!@ラベル】ラベル...

【教えて!@ラベル】ラベルには貼り方によっていろんな種類があります

ラベルにはさまざまな種類があり、特長や貼り付ける対象物などによって選択されます。  紙やフィルムに必要な情報を印刷し、その裏面にのり(粘着剤)を塗って容器に貼り付けるものを「粘着ラベル」と言います。  また、のりや粘着剤を使わず熱収縮や成形時に一体化されるラベルもあります。 「表=ラベルの種類と特長」

 ラベルを使用する場合は、それぞれの特長を良く理解し、種類を正確に選ぶ必要があります。理解しないまま使用すると、商品について大切な情報を伝達するこ とができなくなり、大きなトラブルに発展することがあります。  “ラベルは商品の顔”と呼ばれるほど、商品の販売を左右する重要な存在なのです。

どのようなラベルを採用すればいいのかは、専門のラベル印刷会社に相談すると、良い解決策が生まれるでしょう。

 

 

 

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事