土曜日, 6月 15, 2024
spot_img
ホームイベントラベルエキスポヨーロッパ2...

ラベルエキスポヨーロッパ2013視察ツアー開催

ラベル新聞社は2013年9月21日から8日間、ラベルエキスポヨーロッパ2013視察ツアーを開催し、54名が参加した。
 
ラベルエキスポヨーロッパは、隔年開催されるラベル関連専門展「ラベルエキスポシリーズ」の一つで、シリーズ最大規模の展示会。今年は9月24日から4日間開催され、550社が出展、世界158カ国から31,795人が来場した。
 
今年の視察ツアーは、パリの大手ラベル印刷会社「APEエティケット」に訪問し、工場の実際に印刷する現場などを見学し、製造工程や管理方法などを視察した。同社は、年商約23億円で従業員148名、最先端のフレキソを含めコンベンショナル印刷機を13台保有しているほか、パリ近郊の合弁会社G9にデジタル印刷機3台を導入し1万枚以下のラベル印刷を手掛けている。
 
ラベルエキスポでは2日半の日程で、デジタル印刷機やコンベンショナル印刷機を中心に、主要な資機材メーカーおよそ30社のブースに訪問し、通訳帯同でブースツアーを行った。デジタル印刷機の発表をはじめ、点字用インクジェット、薄くなった粘着紙、検査システムのワークフロー、LED-UVを搭載したフレキソ印刷機など、最先端の技術を体感した。
関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事