金曜日, 6月 14, 2024
spot_img
ホームサプライヤーXaar、インクジェット新...

Xaar、インクジェット新技術と将来的なビジョン発表

先進的な印刷用インクジェット技術グループであるXaar(イギリス、ケンブリッジ本社)はこのほど、長期的に持続可能な成長に向け、新しい戦略の概要を明らかにした。加えて、新開発のバルクプリントヘッドプラットフォーム「ImagineX」を発表、新しいブランドアイデンティティを推進する方針を示した。
 
Xaarはこれまで、開発に7,000万ポンドを投資し、新しいプリントヘッドImagineXの開発に努めた。同ヘッドは、最大1,440dpiの解像度と、150キロヘルツの速度での印刷、200度を超える温度対応、100cpを越える粘度の吐出が可能と、高いスペックを備える。水性をはじめ、さまざまなインクに対応し、市場の高い要求に追従する。
 
Xaarのジョン・ミルズCEOは、「当社は過去30年に渡り、インクジェット技術の革新をリードしてきた。ImagineXは、この先の30年に向けて、歴史の基礎となる技術を提供し、インクジェット技術が可能な限界を押し上げる」とコメントする。
 
 
関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事