金曜日, 4月 19, 2024
spot_img
ホームサプライヤー村田金箔グループ、紙向けに...

村田金箔グループ、紙向けに蛍光箔を上市 透過タイプを用意

村田金箔グループ(東京都文京区大塚、村田志郎社長)はこのほど、蛍光色の転写箔「Shocking Color(ショッキングカラー)」シリーズを上市した。
同製品は、従来自動車メーターなどのプラスチック素材に使われていた蛍光色の転写箔を紙系基材にも活用できるもの。同製品をきっかけとして転写箔のさらなる用途の広がりを提案していく。
蛍光顔料を使用したショッキングカラーシリーズは、ピンク、グリーン、イエローの3色を用意。今後は同社が展開するスペシャルカラーシリーズの一つとしてラインアップを増やしていくという。
担当者は「蛍光色採用の転写箔は、アイキャッチ効果としてインパクトが絶大だ。箔押しならではの質感や小ロットへの使い勝手のよさも魅力。また、本製品は透過タイプなので下地の印刷を活かすデザインも楽しめる。多用途でご活用いただきたい」と紹介する。
また販売方法についてはロールタイプで、幅600ミリ、長さ120メートルを標準規格としている。そのほか、長さ30メートルや60メートルの小ロットでも対応。
価格や詳細など問い合わせは同社(TEL03-3947-6111)まで。
 
〈写真〉蛍光色の転写箔「Shocking Color」シリーズ
 

(2020年8月15日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事