水曜日, 4月 24, 2024
spot_img
ホームサプライヤー大王製紙、連結子会社の美幸...

大王製紙、連結子会社の美幸堂など4社吸収合併でダイオープリンティングに

 大王製紙㈱は1月22日、連結子会社の末広印刷㈱を存続会社に、スエヒログラフィックアーツ㈱(非連結会社)、コンピュータ印刷㈱(連結子会社)、㈱美幸堂(同)の3社を吸収合併し解散する、と発表した。なお、末広印刷㈱は「ダイオープリンティング㈱」に社名を変更する。合併期日は4月1日。

 同社の子会社は、これまで同一業種の中で分社化していたため、一社ごとの規模が比較的小さく、収益改善を進める力が分散していた。今回、商業印刷、ビジネスフォーム印刷、ラベル印刷という業態の異なる印刷会社と制作会社を一体化することで、同社グループの印刷事業を強化し、販売体制強化による売上・利益の拡大、組織見直しによる省力化および固定費削減等の収益改善を進めていく、としている。

 3社のうち美幸堂は1968年6月設立のラベル印刷会社で、埼玉県比企郡川島町に製造工場を置き、各種ラベルの企画、デザイン、印刷のほか、ラベラー・プリンタ、ラベルサプライなどの企画販売を展開している。2013年3月期の売上高は13億7,200万円で社員数は65名。このほか、末広印刷は商業印刷を、スエヒログラフィックアーツは印刷物に関する企画・編集・デザイン、コンピュータ印刷はビジネスフォームなどを手がけている。

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事