金曜日, 4月 19, 2024
spot_img
ホームサプライヤーヒサゴ、再剥離ラベル活用 ...

ヒサゴ、再剥離ラベル活用 コスト減の新提案

ヒサゴ(株)(名古屋市東区葵、山尾裕一社長、TEL052-936-1631)はこのほど、再剥離タイプの「往復はがき用情報保護ラベル」を発売した。

同商品は透けにくいシルバーコートが施されている情報保護ラベルで、跡残りなく剥がせて再利用が可能。往復はがきの受取人はラベルを剥がして内容を確認し、記入を行った後に再度ラベルを貼って個人情報などを隠して返信できる。
同社は「往信・返信の際、往復はがきとラベル1枚で済むため、封書と返送用はがきを用いるよりもコストを削減できる」と特長を紹介。使い方はあらかじめラベルに印刷されており、ユーザーフレンドリーな仕様となっている。
サイズは92×140ミリの「はがき全面」、92×66ミリの「はがき2面」と2種類をラインアップ。はがき2面は2枚が1シートに収められており、はがき全面と共通価格で20シート入り1000円、100シート入りは4200円(いずれも税別)となっている。
 
 
(2018年1月15日号掲載)

関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事