金曜日, 4月 19, 2024
spot_img
ホームニュースプレミアムインセンティブシ...

プレミアムインセンティブショー2013秋、パーソナライズ化多数

 ㈱ビジネスガイド社主催「第48回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー秋2013」が10月16日から3日間、東京・池袋のサンシャインシティ文化会館で開催され、4万5158人の来場者を集めた。
 
 ユニークな販促物が集う同展には、さまざまな粘着製品や印刷加工物、印刷サービスを披露する企業が出展。ここ数回は、印刷のオンデマンド化で少量供給を実現したパーソナライズサービスが脚光を浴びており、新しい需要筋の掘り起こしを果たしている。
 
 代表的なのが、ネスレ日本のチョコレート菓子「キットカット」のオリジナルパッケージが作れる『チョコラボ』。〝きっと勝つ〟の験を担いで、塾のほかオープンキャンパスで配布する目的で大学や専門学校など教育施設に好評だという。表示面積が広い箱タイプに続いて、個包装タイプのサービスも開始した。
 キャンディーの個包装を行うのはカンロの『プリキャン』。結婚式の引き出物、サークルや職場のイベント、ペットや子供の写真をプリントしたセルフギフト用途といった、BtoC型の販売形態を確立中だ。ブルックスも「ドリップバッグコーヒー」のオリジナルパッケージを実施。こちらは法人を中心に好評で自動車ディーラーに住宅展示場と、従来の販促物にはない魅力あるノベルティーに。なおオンデマンド5色は3000枚から、グラビア5色は3万枚から。
 オリジナルシュリンクラベル印刷による「宣伝水」をPRするのは、丸富産業㈱(熊本県上益城郡御船町、☎096・282・3322)。サイズも手ごろな丸形300㍉㍑という同社特注PETボトルが人気を博す中、よりラベルの表示面積を拡大して広告効果を高められる角形330㍉㍑PETボトルでの提供を4月から開始した。フルシュリンクにより、300㍉と同等のサイズ感で2倍以上の表示面積を確保するとPRする。
 
写真=オリジナルキットカットも個包装を開始
 
本文はラベル新聞11月1日号で
 
関連記事
- 広告 -
Google search engine
Google search engine
Google search engine
Google search engine

最も読まれている記事